口腔癌・舌癌検診

歯科口腔外科

口腔癌や舌癌の検査は、歯科口腔外科の診療領域となっています。当院では、口腔外科のスペシャリストのドクターが口腔癌・舌癌検診を行います。実際、口の中にできるできものは、口内炎や傷のケースが多いですが、見た目で判別するのが難しい場合もあります。

しかし、当院の口腔外科のドクターは、大学病院の口腔外科で口腔領域の癌治療を専門的に行っておりました。口腔癌・舌癌検診をご希望の方や、癌ではないかと不安な方は、一度当院にご相談ください。

こんな症状でお悩みの方、口腔癌・舌癌検診を行います

  • 口内炎がなかなか治らない
  • 食べ物や飲み物が粘膜に触れるとしみる、痛い
  • 舌の傷が長期間痛い
  • お口の中にできものができた
  • 口腔ガンや舌ガンがないか不安

口の中のできもの

CT

口腔癌・舌癌の健診で問題がない場合は、その他の原因が考えられます。口内炎やヘルペス、など様々な種類があります。適切な診断、治療を行っていきます。些細なことでも、ご相談いただければ対処が可能な場合もありますので、お気軽にご相談ください。

歯の外傷・ケガ

歯科口腔外科

転んで歯や口をぶつけたなどの歯に関係する事故は、誰にでも起こりうる可能性があります。ぶつけた直後は問題がなくても、事故後は早めの受診をおすすめします。一見なにもないように見えても、歯の根にヒビが入っていたり、割れたりしていることもあります。

また、痛みがないからと放置していると歯の中の神経が外傷により、細菌感染を起こしてしまうケースもあります。当院では、レントゲン撮影や口の状態を正確に把握し、長期的に経過をみていきます。

もしも歯が折れた、抜けてしまったときは?

歯科口腔外科

転倒や事故で折れたり抜けた歯は、乾燥させないことが重要となってきます。乾燥してしまうと、取れた歯の周りについている組織が死んでしまい、歯を元の状態に戻せません。

もし、そのようなことが起きてしまった場合は、牛乳や生理食塩水に浸した状態で、一刻も早く歯医者さんに行くようにしましょう。歯の状態によっては、元に戻せないケースもあるため、予めご了承ください。

咬合性外傷

咬合性外傷とは、歯と歯が噛み合わさった際の、力の負担やバランスによって、歯や歯肉などに問題が起きることです。咬合性外傷には、一次性咬合外傷と二次性咬合外傷の二種類があります。咬合性外傷は、自分では気付きにくく、自覚した時には症状が深刻化しているケースもあるほどです。外傷から歯を守るためにも、当院では定期的な検診をおすすめしています。

一次性咬合外傷

歯科口腔外科

一次性咬合外傷は、歯ぎしりや食いしばりが原因の場合が多いです。歯が削れてしまい、擦り減ってしまったり、しみたりする症状が出るようになります。

歯ぎしりや食いしばりの力が強い場合には、歯が欠けることや割れてしまうことがあります。

二次性咬合外傷

二次性咬合外傷は、歯周病が原因です。元々の歯が歯周病になっていて、さらに噛み合わせの負荷がかかることで歯周病が進行するようになります。

顎関節症

歯科口腔外科

口を開けると顎が痛い、顎を開け閉めすると音がする、顎が痛くて口が開けられない等の症状は顎関節症の疑いがあります。

顎関節症も歯科口腔外科の領域になります。顎の検査や、レントゲン、実際の症状を確認しながら診断を行っていきます。

咬合性外傷や顎関節症予防法と対処法

咬合性外傷と、顎関節症の治療は以下の方法があります。当院では、口の状態を精密に検査し、適切な治療法を提案いたします。

マウスガード

歯科口腔外科

一次性咬合外傷の場合と顎関節症の場合には、患者様のお口に合ったマウスガードを制作します。

マウスガードは、過度な負担から歯や顎の守る役割があります。寝ている時に使用するケースが多いことから、ナイトガードとも呼ばれています。

かみ合わせの調整

歯科口腔外科

一次性咬合外傷の場合、嚙み合わせの調整も行うことがあります。上下の歯のバランスが崩れてしまい、強くあったっている歯があると、外傷の原因となります。

そのため嚙み合わせを調整し、歯の全体的なバランスを整えていきます。

歯周治療

歯科口腔外科

二次性咬合外傷が原因の場合には、歯周治療を行います。レントゲン検査、歯肉の検査後原因となる汚れや細菌を、専用の機械や器具で除去していきます。

歯周病はこちら

スポーツ用のマウスピース

歯科口腔外科

スポーツ中は、噛み締めたり食いしばったりする場面が多く、歯に大きなダメージがかかりやすいです。また、ボクシングなどの競技は、直接歯にダメージがかかることも多く、競技自体でマウスピースの着用が必須となっています。

マウスピースを作製することで、歯を守ることができ、スポーツのパフォーマンスも向上させる効果があります。当院では、スポーツ専用のマウスピースの作製にも対応しております。好きな色を選んで自分だけのオリジナルマウスピースを作ることができます。

スポーツマウスピースの作製をおすすめ(必要と)する競技

  • 格闘技
  • ボクシング
  • ラグビー
  • 野球
  • サッカー
  • ゴルフ

競技ごとにマウスピースの厚みや形なども異なるため、詳細はスタッフまでお声掛け下さい。

047-480-6480

業者様専用ダイヤル(診療予約不可):080-7494-3955

平日  09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝 10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)

診療時間

〒276-0045 千葉県八千代市大和田1011-1
大和田SKビル1F

京成線・京成大和田駅 徒歩 0

駐車場完備(所在地はコチラ)
東関東自動車道
千葉北インターチェンジより15分