例え素晴らしい治療を受けたとしても、治療中に痛みがひどく、肉体的、精神的に辛かったということがあれば、患者様にとってよい治療を提供したということにはなりません。おおわだエキ総合歯科では、患者様の負担や不安を軽減するため、できる限り痛みを抑えた「無痛麻酔」を行なっております。

痛みのない麻酔へのこだわり

表面麻酔

麻酔ジェル

麻酔時の痛みの多くは、麻酔液を注入する針を刺した時に起こります。この時の痛みを取り除くには、「表面麻酔」が有効です。

当院では、表面麻酔のジェルを予め患部に塗布して麻痺させることで、注射針を入れたときの痛みを緩和させます。

痛みを感じにくい注射針

極細麻酔針

注射針には様々な太さがあり、太ければ太いほど痛みを感じやすく、細ければ細いほど痛みを感じにくくなります。

当院では、33G(ゲージ)という約0.2mm程の極めて細い針を使用し、麻酔時の痛みを大きく軽減させております。

電動麻酔注入器

電動麻酔注入器

麻酔時の痛みの原因には、注入時の圧があります。これは、麻酔液を注入する際に圧が一気に加わることによって起こると言われています。

当院では麻酔液の注入スピードを電動で一定に保つことのできる「電動麻酔注入器」を使用し、注入圧による痛みを生じさせないよう努めております。

ご希望の方はスタッフまでお申し付けください。

カートリッジウォーマー

カートリッジウォーマー

表面麻酔や針の太さ、注入スピードが適切でも、「カートリッジの温度」で痛みを感じることがあります。体温(歯ぐきの温度)と注入する麻酔液の温度差が大きいほど、注射時に痛みが生じやすくなります。

当院では麻酔液の入ったカートリッジを、体温と同じ程度になるように「カートリッジウォーマー」を設置しております。

静脈内鎮静法(セデーション)

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法(セデーション)は、静脈に麻酔液を点滴することで、痛みはもちろん、不安や恐怖心などの精神的な緊張を和らげることのできる麻酔法です。

全身麻酔のように意識を失わせることはなく、負担が少ないながらもリラックスした状態になることが特徴です。当院では生体モニターの下、呼吸や心拍を確認しながら安全な環境で静脈内鎮静法を実施いたします。

※静脈内鎮静法はオプション(自費)になります。ご希望の方はスタッフまでお申し付けください。

このような方におすすめです

  • 嘔吐反射(お口に器具が入ると気持ち悪く、吐きそうになってしまう反射)の強い方
  • 治療への恐怖心が強く、過緊張になってしまう
  • 歯科恐怖症の方…等

患者様おひとりおひとりが安心して治療ができるよう、様々な麻酔方法をご提案いたします。治療の痛みに対してご不安のある方、痛みだけでなく環境そのものに恐怖心がある方も、まずは一度当院にてご相談ください。

当院の無痛麻酔の特長

麻酔事故防止の徹底

問診

当院では、麻酔による医療事故を防ぐため、麻酔前の問診を徹底しております。特にアレルギーや全身疾患のある方、お薬を服用されている方などは、歯科医師、またはスタッフまで随時お伝えいただきますようお願いいたします。

また、麻酔についてご不安のある場合には、どんなことでもお気軽にお尋ねください。

安全な環境下で

AED、モニタリング装置など、万全の状態で麻酔及び歯科治療を行うことができます。全ての患者様に対し、安全な環境下での治療を心掛けておりますので、持病のある方やアレルギーのある方も、どうぞご安心ください。

痛みに最大限の配慮

痛みの少ない麻酔のため、ご紹介した機器の導入だけでなく、歯科医師の手技による痛みの軽減にも気をつけております。体だけではなくお口の中にも、「痛みを感じにくい場所」と「痛みを感じやすい場所」が存在します。

当院では前者のような、痛みを感じにくい場所に麻酔をかけることで、麻酔時の痛みに最大限配慮しております。以前麻酔をした時の痛みがトラウマになってしまった方、痛みに敏感な方も、まずは当院にてお気軽にご相談ください。

047-480-6480

業者様専用ダイヤル(診療予約不可):080-7494-3955

平日  09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝 10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)

診療時間

〒276-0045 千葉県八千代市大和田1011-1
大和田SKビル1F

京成線・京成大和田駅 徒歩 0

駐車場完備(所在地はコチラ)
東関東自動車道
千葉北インターチェンジより15分